スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももの赤ちゃん

2012/02/10  CATEGORY/もも
我が家の一員、柴犬のもも。
彼女も去年の12月12日、めでたく4匹の子犬を出産することができました。

家族


雄が一匹とメスが三匹。
最初、メスが生まれましたが、予定より少し早かったので、あやうく小屋の中で凍死するところでした。
そこに親父が帰ってきてそれを発見し、急きょ熱いお湯へつけ温めたところ、急に暑がるように動きだし、ももも自分の赤ちゃんとして認識しました。
その後、メス・雄・メスと次々に出産。
何もやらなくても自分でへその緒を噛み切り、ミルクを与えるためにくわえて寄せる・・・
ももの本能と母親になった姿に感動しました。
子供も立ち会うことができ、命の神秘を少しでも感じてくれたと思います。

娘が犬を飼いたいと言ったとき、俺もいつか飼いたいという気持ちがありました。
そして代々家の一員として飼っていけたら・・という夢があります。
なので、メスを一匹選び、ほかの赤ちゃんはほしい方に譲ることにしました。
ペットショップで写真を掲示してもらい、3匹とも無事に飼い手が見つかり引き取られていきました。

子供たち


俺が選んだ一匹は、最初に凍死しそうだったメス。
とても印象深く、万が一何かの後遺症があってもいけないですからね。

名前は紅葉(もみじ)。
ももは赤ちゃんがいなくなってさみしそうですが、きっと可愛がってくれるよ。
ももの家族が広がっていきますように。

可愛い
スポンサーサイト


テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/787-5945b374
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。