スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漣(さざなみ) 伊勢店

ふと、エビフライが食べたくなった。
エビフライと言えば、名古屋名物と言われるが、エビと言えば伊勢だろう。
ということで、伊勢の方でエビフライを探していたところ、

というお店があることが分かった。

お店は、鳥羽店と伊勢店があるそうで、私は近めの伊勢店に向かった。
電車で揺られること約3時間。
ランチを食べに行くだけで数千円の電車代(笑)
我ながら、何をしているのかと思うときもあるが、美味しく料理を提供してくれるお店があり、また、私のおなかを満たすために命をささげてくれる食材がある限り、それらを感謝しつつ味わうべきに思うのだ・・・(と自分に言い聞かせる)


お店は、ホテルの一階にあった。
たぶん詣で時期には遠方からの宿泊客でにぎわうと思われる立派なホテル。
私は、「限定10食!」とうたわれている「開き大海老フライ定食」を味わいたくて、駅からは小走りであった。
開店は、午前11時。すでに30分経過している・・・間に合うのか!?

幸い、限定食にありつけた!・・・てか私が一番客だった(笑)

漣開きエビフライ
「開き大海老フライ定食」2740円

大海老”というので、伊勢エビやロブスター並みのでかいエビのフライかと思っていたが、パッと見たところふつうの海老フライのように思えた。
注文するとき、店員さんが「切ってお出ししますか?」「タルタルはお代わりできます」と断ってきたのが大げさに感じたのだが・・・

箸にとるとズシン!(笑)
握力のある私でさえつかみあげるのが大変な重量感。
なるほど、大海老とは、エビの大きさではなく肉厚・重量を意味するのを悟った。


いざ、口に運ぶと・・・プリッ!いや、もはやブリッ!!
口の中がエビの弾力で満たされる。エビの香りが鼻を抜ける・・・うまい!
衣もくどくなく、なによりタルタルソースがつけ放題!!これはポイント高い。
しかも、そのタルタルは、名古屋「スパゲティハウス・シェフ」に通ずる酸っぱさもあり、完全に私好みであった。
おいしかった~~♪

「鳥羽店とサイズが違います」とあるのが気になる。いずれ鳥羽店でも食べてみたい。

伊勢には、まだおいしい店がありそう。どなたか紹介してね☆

■漣 伊勢店
■住所:三重県鳥羽市鳥羽3丁目5-28
■TEL:0599-25-2220
■営業時間
   平日 11:00~15:00(LO)、16:30~19:00(LO)
   土日祭トップシーズン 10:30~19:00(LO)
■定休日 火曜(祝祭は除く)
■駐車場 30台(無料)
■HP
  www.sazanami.co.jp/


追伸

刺身セット「お造り盛り合わせ」
こちらもおいしかったです。でも、大海老フライでおなかいっぱいでした(笑)
スポンサーサイト


テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/790-e422a1ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。