スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラゲッジトレイ

ラゲッジトレイ

ラゲッジトレイですが、パンフレットを見たときにはプラスチックなイメージで注文しました。
実際に届いたものを見ると、ゴム系みたいな程よい柔らかさを持った材質で、しなやかにフィットします。

中央の出っ張り部分は、シートのレールがある場所で、3rdシートを倒す必要がある場合、出っ張り部分をカッターで切らないといけません。
また、トレイ下のフックを使う場合にも、その位置の部分をカッターで切り取る必要があります(いずれも切り取りシロはあります)。

ラゲッジトレイを使うのは、山や海に行ったりスキーに行くときくらいなので、切り取ってしまうと切り口から漏れて防水性・泥たれ防止等の効果が無くなってしまいます。
なので、「余程困った場合は切ることにしよう」と切るのをやめました。

ラッキーなことに、みんカラで「3rdシートが簡単な作業で取り外しができる」と聞き知り、益々切らずにおいて良かったと思う次第です^^
3rdシートが手軽に取り外しできれば、多人数以外のときは2列モードにしてラゲッジトレイを敷いておけば、2列目を最大限後ろに下げても折りたたんだ3rdシートが干渉せず、背もたれを思い切り倒せそうです。
また、サテライトスピーカーを取り付けた場合も、音の通りが良くなる可能性もありますね。
もちろん、折りたたんだ3rdシートの出っ張りが無くなるので牧草ダンボールも余裕でつめます☆

3rdシートを使うのは月に数回程度なので、デタッチできるといいな~と思っていただけにラッキーでした^^
スポンサーサイト


テーマ : デリカ - ジャンル : 車・バイク
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
まじまじと触ってみたら、ゴム系じゃなく柔らかすぎず固すぎずなプラスチック系でした。
風トモ | URL | 2007/04/10/Tue 20:42 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/81-74490b9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。